意外とムズイ

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日もエフェクターボードの貼り直しをしております(^^)
長く使ってるとボード側のシートが剥がれてしまうのが
難点ですよね(-"-)
もう何度か貼り直しをしてるんですが
意外と難しいんですよね( ゚Д゚)
古い糊を剥がすまでは良いんですが
糊をシート側に塗るか
ボード側に塗るか・・・・。
ボード側に塗ると必要以上に糊がはみ出したり
シートの淵まで糊が足りなかったりするので
本来はシート側に塗るのが正だと思うんですが
シート側に糊付けするとかなりの確率で
シートから糊が染み出ることが多いんです(-"-)
スクレーパーでのばしただけで染みる時あるし(;_;)
一度染み出してしまうとマジックテープがカピカピになって
使い物にならなくなるす(>_<)
どうしてもシート側に塗るなら
けっこう粘度が高い糊を使わんとダメかもですね。。。
今回はボード側にスクレーパーを利用して
均等な厚みで糊付けしました( `ー´)ノ
この時に糊の量を気を付けないといけなくて
貼った後に乾くまで重しを乗せるんですが
量が多いとシートから糊が染み出すし
少ないとすぐに剥がれてしまうす(-"-)
厚手のシートなら1mmほど
薄手のシートなら0.5mmほどの
糊の厚みで貼ると良さそうです(^^)
今回はボード側に塗ったので結構はみ出したけど
乾いて透明になる糊なので気にならなかったです(^^)
糊はボード側に塗る方が楽で良さそうす(^^)

貼り直し

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

福岡も緊急事態宣言の対象になりましたね(;_;)
音楽スタジオは20時以降の稼働が多いのに
補償対象外なので厳しい年明けになります(-"-)
何かとカラオケ店と同系統の業種と扱われるのに
飲食ないからと補償対象外にされると・・・ね(-"-)

で、ストレス発散にエフェクターボードの
シート貼り直しをしております( `ー´)ノ
スクレーパーでゴリゴリ古い接着剤を削ってます(-"-)

緊急事態宣言について

1月13日に「緊急事態宣言」に福岡県も対象区域に加えられましたが
現時点では音楽スタジオは特措法に基づく営業時間短縮の
要請対象ではありませんので通常営業致します。
ただし、状況次第で変更となる可能性がありますので
その際は改めて告知致します。

繋いで・・・

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はスタジオの空き時間を利用して
ボードの音出しチェックをしております(^^)
繋いで音出ししてみると音が平べったいような(-"-)
で、ボードを眺めて「どいつや?」と少し眺めてたら
思い出しました( ゚Д゚)
エフェクト音は好きなのに繋いだだけで
音が平べったくになってメインから降格した奴を!
もともと外そうか悩んでたリバーブでした(*_*;
SuperNaturalAmbientverbっていうリバーブです。
ネットでも結構評価が高く話題にもなったので
知ってる方も多いかもですね(^^)
USAのPro Guitar Shopから限定発売されたときに
YouTubeの動画を見て効果音に一目ぼれして
当時、国内は未発売で代理店も取り扱いがなく
直接取り寄せた思い入れもあって好きなペダルです(^^)
ペダルをOffにした時に残響を残さない設定にすると
少しは平べったさが和らぐんですがそれでも。。。
いつも音やせ我慢してエフェクト音を取るか悩んだ末に
外してしまうペダルは今回も外すことにしました(;_;)
でも、誤解ないようにですが・・・
スイッチャー組んでる方にはとてもオススメできる
良いペダルなんですm(__)m
現行モデルはほんの少しだけ外観が変わってるけど
もしバイパス音も改善されてたら買い直そうかなぁ('_')
それかスイッチ部をトゥーバイパスにするか???

悩む楽しさ

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

エレキやってる人なら共感できる人も多いと思いますが
エフェクターボードの組み込みを考えるのって
めちゃ楽しいですよね(^^)
決められたスペースに何をどう配置しようか
配線や電源の取り回しをどうするか等々・・・。
スペースの問題やエフェクター同士の相性もあるので
何か妥協しないといけない場合も多く(-"-)
今日はサブボード用に組み合わせを考えております(^^)
メインボードの半分以下のスペースで
とりあえず「これは置きたい!」ってのを配置したところ
オクターブファズを置きたいけどスペース無いし
パワーサプライを置くスペースも無いから
ペダルをミニサイズに置き換えるか
ボードを加工して裏にパワーサプライを取り付けるか
リバーブ外してオクターブファズを組み込むか
ひたすら睨めっこしてます(*_*;
この悩んでる時が一番楽しいす。。。。
ボードと睨めっこしながらビール飲めたら最高!!
今日は閉店後にビール片手に悩むことにしますm(__)m

隠れコントロール

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

皆さんエフェクターの中身って覗いてますか?
自分は必ずチェックするようにしてます(^^)
理由は・・・
たまに非公表のコントロールがあるからなんです( ゚Д゚)
写真はVooDooLabの「micro Vibe」の内部です。
このエフェクターはジミヘンの使用で有名なUniVibeの
音を再現したペダルで国内外で評価が高いペダルです。
使用者のレビューも楽器店の商品紹介も本の紹介文も
「あっさり」と評されて「もう少しエグサが欲しい」と
言われることが多いんですが
赤矢印の先にコントロールが隠れてるの分かりますか?
このコントロールでエグサを調整出来るんですね( ゚Д゚)
日本じゃUniVibe系を使う人が少ないせいか
この情報は国内では見つからないす('Д')
ネットで調べても国内では情報見つからないんですが
海外だと結構知られてる隠れコントロールらしいです(^^)
「あと少し〇〇だったら」と思うエフェクターがあれば
中を開けてみると隠れコントロールがあるかもですよ?
ただし!!
見つけても触りたい衝動をグッと抑えて
まずはネットで情報ないか調べましょう!
むやみに触って壊すケースが増えてますので(*_*;
メーカーが事前に内部スイッチなどを公表するようになったのも
それが一因になります(*_*;
なので、お気をつけて!!

ピック

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はひたすらピックの違いを楽しんでます!
ここ一ヶ月引っ越し等でバタバタしてて
ギターを弾いてなかったので久しぶりに弾いたら
「こんな音やっけ??」と気になり出し(*_*;
ストックから何枚かピックを試してたら楽しくなって
練習せずにひたすらピックを持ち換えては
あれこれ選別を繰り返しております(*_*;
もう楽しくて沼にハマっております。。。。
たった100円くらいでここまで音の変化を楽しめるって
ピックはかなり良いシロモノす(^^)
ピックにハマるまでは
音は主にペダル&アンプで調整してたんですが
今はピックでも調整する方にシフトしてます(^^)
偉そうに書いてるけどギターは下手くそです(*_*;
でも、そんな下手くそでも分かるくらい音が変わって
安く楽しめるのでピックにハマるのはオススメです(^^)
ピックアップの出力不足を補うことも逆も出来るし
JazzIIIみたいにピッキングのムラが出にくいものなら
即席のコンプ的にもなるし(^^)
定番のFender351のHeavyだとピッキングニュアンスが
出やすい等々。
家のどっかにあるピックを引っ張り出して
違いを楽しんでみてはどうでしょう??

グリーンバック

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はずっと調べ物をしております(*_*;
何を調べてるかというと・・・・
Bstに設置してるマーシャルのキャビ1960AXです。
スピーカーはイングランド製のリイシューの
通称グリーンバックなんですが
この年代のモデルについて詳しく書かれた
海外サイトがあったんですが見つからず(-"-)
もう5時間ほど探してます。。。。

ちなみに1960AXは受注生産のみとなってしまい
店頭でもあまり見かけなくなったキャビですね( ゚Д゚)
私見ですがAstにある1960Aと比べて箱鳴り&中高域が
際立ってて抜けてくる印象です(^^)
オリジナルJCM800(50W)との組み合わせは
マーシャル好きなお客さんに喜んで貰えます(^^)
JCM900以降のモデルしか触ったことが無い方には
ハイがキツイと思われるかもですが
アンプセッティングとギター側のTone次第で
極上な歪みが出せます( ゚Д゚)
多チャンネルのアンプでは体験しづらい
いわゆる「良い歪み」だと思います(^^)

中学?高校?くらいの時に誰か(先輩?)が
「歪はアンプで作るもんではない。顔で作るもんだ」
とドヤられたことがありました( ゚Д゚)
数十年ぶりに思い出しても「???」です(-"-)

ラッカー

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

めちゃ寒いですね( ゚Д゚)
大晦日から部屋のエアコンが壊れてて
管理会社が休み期間だったので
やっと今日の午前中に業者の方に来てくれました!
これで「一番寒いピークに間に合った」と
喜んだのも束の間・・・・。
今日は修理不可でまた後日となりました(;_;)
で、外が吹雪いてたのでパシャリ(-"-)

話は変わってギターの塗装の話ば少し・・・
ラッカー塗装のクラックって
暖⇒寒のときに発生する思ってた方は多いのでは?
温めた物を急激に冷たい中に入れると割れますよね。
一応間違いではないんです(*_*;
昔の雑誌にギターに冷却スプレー吹くとクラックが
起こせると紹介されてたので試した方もいるかもしれません。
冷却スプレーをギターに吹いた方は痛感してるかもですが
冷やしても簡単にはクラック起きないんですね( ゚Д゚)
もちろんギター側の塗料・塗装の状況によっては
簡単にクラック起きるかもですが
クラック起きても蜘蛛の巣状のクラックで後悔したり(*_*;
もし故意にクラックを起こすなら
先にカッターなどでクラックを誘導させる線入れをして
G退治用の冷却スプレーで吹くとクラック入りやすくなります。
でも、自己責任でしてくださいm(__)m

話は戻ってギターにクラックが起こりやすいのは
暖⇒寒よりも寒⇒暖なんです( ゚Д゚)
寒で塗装が縮まって暖で木が膨張して割れるってことです。
でも近年のラッカーは昔使われていたラッカーとは違い
柔らかいものが使われているので
ビンテージ物と比べてクラックは起きにくくなってます。
昔のラッカーは固くパリパリと剥がれるようになります。
ただ、可燃性・揮発性・毒性など製造工程で扱うには
危険性が高いため現在では使用不可となってるようです(-"-)
塗料の話は面白くてメチャ長くなりそうなので
今日はこの辺で(-"-)
ではでは!

チューニング時のブレ

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はレンタル用ギターのメンテをしております( `ー´)ノ
ちょくちょくお客さんのギターメンテを依頼されるんですが
かなりの割合で日頃のメンテで見落とされてる箇所があるので
弦交換時などにしておくと良いことを紹介します(^^)

ギターを弾く前にチューニングすると針がブレて
なかなかピタッと止まってくれないことを
経験した方は多いと思います(*_*;
このブレの原因の一つに「隙間」があります( ゚Д゚)
ペグを固定してるネジやナットを絞めるだけで
余計なブレが少なくなって針のブレが収まるんです(^^)
誰でも出来て見落とされがちなので
ぜひ弦交換時に各部の締め直しをするようにしましょう!
それでも安定しない場合は原因が他にあるということです。
例えば
・弦が捻じれてる
・弦の太さにムラがある
・ナットやブリッジ溝が適切でない
などがあります(^^)
その他にも安定しない要因は沢山あって
それぞれの対応策もあるんですが
ギターや使用環境で異なってくるので
ここでは省略しますm(__)m
もしブレで困ってる場合は相談ください(^^)