入れ替え!!

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

Astの電子ピアノをRoland FA-08と入れ替え完了しました(^^)
現行モデルの大人気シンセですよ(゜o゜)
良い値段するので悩みました。。。。。
でも、そうそう買い替える物でもないし
綺麗な状態の中古が安く売りに出たので
思い切って導入しました( `ー´)ノ
大事にお使いくださいm(__)m
ではでは。。。。。

塗装棒?

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日は隙を見て塗装棒?ネック棒?を作成しました(^^)
正式名があるのかも分からんですが
これはギターのリフィニッシュ時に必須な棒です('ω')ノ
ボディに取り付けて作業をしやすくする道具です(^^)
来週の塗装剥がしの前準備として作りました。
作業しやすい長さに切って
手が痛くならないように角を丸めて
ジョイント用の穴を開けて
吊るすときの紐用の穴を開けて完成です(^^)
作業時間も手作業で20分くらいですかね。。。。
綺麗に作る必要もないし
何も難しくないけど一本あるだけで
作業効率がグンっと上がります(゜o゜)
バンブーのスタンプ押したので写真取り直しました('ω')ノ
ではでは。。。。。

マイクスタンドのナット

おはようございます!バンブーの三方(ミカタ)です!

昨日の出来事なんですが
マイクスタンドから変換ナットが取り外せなくなるという
ちょくちょくあるトラブルが発生したので
良い機会なので意外と知られていないマイクスタンドの
ロックナットの役割について説明しようかと思います(^^)
これを知ってるとスタンドを破損させるリスクを減らせます('ω')

写真にあるとおりスタンドによっては先端に丸いナットがありますが
これは主に2つの意味があります('ω')ノ
・溝以上に深く締めれないように(スタンド保護)
・ホルダーが緩まってもロックナットを締めるだけで良い

もし手持ちのマイクホルダーと交換する場合は
ロックナットを一番下まで締めず少し余裕を持たせてから
マイクホルダーを軽く締めます(本締めしない!)
あとはロックナットを上に締めて固定します('ω')ノ
これをするだけでスタンドからホルダーが外れなくなるという
リスクを大幅に軽減することが出来ます(^^)
大事なのはロックナットを下げ切らないということです!
下げ切ってからホルダーを装着してしまうと
ロックナットに遊びがなくなり外れなくなるということです。

もし外れなくなったら下記2つの方法を試します('ω')ノ
①ホルダー保護のために布を被せてからペンチで挟んで緩める
②ホルダーの横にある溝にマイナスドライバーを当てて
 プラスチックハンマーで軽く叩く

ネジ類の過度な締め過ぎによる破損って
何度も紹介してる通りめちゃくちゃ多いんです(-"-)
しかも、次に使う方が緩めるときにケガすることもあり
危険なので迷惑行為の一つとなります(*_*)
もし、バンドメンバーなどがネジ類を力いっぱい締めてるのを
見かけたら注意するようにしましょう!
ほとんどのネジ類は
人差し指&親指の2本で十分締めれます('ω')ノ
力加減を指の本数で調整するというのを癖付けるのも
破損を防ぐ一つの手法になります(^^)
ではでは。。。。

剥離剤

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

やっと注文してた剥離剤が届きました('ω')
木材に影響が少ない中性の剥離剤でギターのリフィニッシュで
よく使用されるハクリパワーです( `ー´)ノ
最近はリフィニッシュ方法もネットに転がってるので
気軽に使用されるようになりましたが取り扱い注意です( `ー´)ノ
しっかりと記載されてることを読まないと大変なことになります。
木材への影響が少ない中性だとしても危険なんです(゜o゜)

ちなみに、ほんと危険なので缶には
・生殖能または胎児への悪影響のおそれ
・単回暴露により中枢神経系、全身毒性、肺に障害
・長期又は反復暴露により中枢神経系、視覚器、肝臓に障害
・発ガンの恐れの疑い
・単回暴露により水生生物に毒性
・飲み込むと有害
・皮膚刺激
・重篤な眼への刺激
・(麻酔作用)昏睡およびめまいを起こすおそれ
・水生生物に毒性
と記載されてるんです(゜o゜)

色々とYoutubeで薬品などを使用した物作りや洗浄方法などが
手軽に観れるようになりネットで簡単に手に入るようになりましたが
プロが使用してた薬品類を知識ないまま手を出すと危ないです(-.-)
プラモ塗装でエアスプレーを使用する方も増えましたが
洗浄に使用するアセトンも管理方法などを間違うと危ないです(゜o゜)
使用する方は扱いにはお気を付けくださいm(__)m
塗装剥がしはお客さん居ない週明けの時間帯までお預けです(^^)
ではでは。。。。

バイオリンベース

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

今回は持ち込みでリペアの相談です(^^)
エピフォン製のバイオリンベースです!
こんなモデルがエピフォンから出てたんですね(゜o゜)
箱モノではなくソリッド仕様になってて
Fホールはペイントです(^^)
カッコいいい!!
で、今回はPOT交換の相談なんですが
2連POTだったのでパーツ取り寄せになりました(T_T)
リペア用に店頭にもPOTを揃えてたんですが
ピンポイントで取り寄せ対象でしたm(__)m
2連POTを注文するときは
抵抗値とカーブはもちろんですが2軸の太さ・長さまで
測定しないと既存のノブが取り付け出来ないこともあるので
注意が必要です('ω')ノ
ではでは。。。。

もうすぐ入れ替え!!

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

近々、Astの電子ピアノをキーボードに入れ替えます('ω')ノ
簡単に動かせるキーボードと違い電子ピアノだと動かして
ケーブル切断やプラグの破損を起こす方も多くて
備品の交換や修理によるパーツ代などを合わせると
もう電子ピアノの中古価格を上回りそうなので
思い切って交換することにしました(T_T)
スタジオやライブハウス等に設置されてる器材などは
ケーブル繋がったまま動かさないようにしましょう(;_:)
高確率でケーブルやプラグ部を破損させて
お店や他のお客さんへ迷惑かけることになります( `ー´)ノ
ケーブルだけなら数千円くらいで交換すれば済みますが
キーボードやスピーカーのプラグ部が壊れると
修理代も結構かかりますし即時対応が出来ないです(-"-)

で、入れ替えのキーボードが届いたのでパシャリ📷
設置までは暫しお待ちを!!

オクターブ位置の修正

こんにちは!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日もミニストラトの作業は休止です('ω')ノ
リフィニッシュしようと思い、剥離剤ば注文中です(^^)
で、先日センター出し&オクターブ位置の修正をしたので
その時の写真ばアップしました( `ー´)ノ
センターズレとオクターブ位置のズレは楽器としては
致命傷で根本から修正です(-.-)
で、ナット部の中心とネックエンドの中心とブリッジの中心が
全て一直線上に揃うようにします( `ー´)ノ
かなりズレてたのでトレモロのザグリも広げる必要がありました(-.-)
オクターブ位置はナットから12Fまでの長さを図り
その倍の距離になります(^^)
1弦の距離をこれに設定していれば2~6弦の距離は
必ずそれよりも長い距離となります。
なので、トレモロユニットで1弦を伸ばし気味に調整してから
設置位置を決めると楽です( `ー´)ノ
トレモロユニットの位置を変えると他のパーツと干渉するので
他のパーツの位置も修正が必要でセンターズレの修正は
なにかと面倒なんです(-"-)
ではでは。。。

フレットカット時の注意

おはようございます!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はミニストラトの作業は中断するので
前回紹介できなかったフレット交換時の話ば(^^)

大雑把にフレットを打ち込むまでの話したんですが
打ち込んだ後にフレットをカットしないといけません( `ー´)ノ
で、カット時の注意がありまして写真のように
親指で下方向に力を入れながらカットすることが大事です(^^)
これはカット時にフレット浮きを起こさせないためにします。
で、カットした後はフレットサイドをヤスリ掛けするんですが
これも上方向に力が行かないようにします('ω')ノ
フレットの端が浮いてしまうとRを保ちながら戻すのは大変で
溝埋めて切り出しし直して、またフレットを打ち直した方が
早い場合が多いです(-.-)
他にも細々した注意点があるんですが今日はこの辺で(^^)
ではでは。。。。

ギターのうなじ

おはようございます!バンブーの三方(ミカタ)です!

ネックのシェイプ作成でギターのうなじを削り出しです('ω')ノ
オリジナルではうなじの形もくずれ境目がノッペリしてたので
際立つように修正です(^^)
でも、オリジナルのうなじ自体がセンターズレした状態で
削れる範囲も少ないのでキレイな曲線には出来ないす(-.-)
ちなみに、ギターのうなじってセンス問われます(-.-)
ヘッドの両端からネック裏の中央に向けて綺麗な曲線を描くか。。。
ほとんど弾き手しか見ることが出来ない箇所だからこそ
ここが綺麗なギターを見ると「センスあるなぁ」と思います(^^)
とくにヘッド形状が非対称なギターほどセンス問われます( `ー´)ノ
もし「うなじなんて気にしたことなかったなぁ」という方は
一度マジマジと見てはどうでしょう???
変態への入口です。。。。
ではでは。。