ドア壊れたっ!!

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

昨日スタジオの入口のドアが壊れました(T_T)
閉店作業時に入口のドアが閉まり切ってなくて
確認したらノブ回して出たり引っ込んだりする部品が
戻らなくなってました(>_<)
指でグイッと押したら戻ったんでドア閉めてみたら
ノブ回してもドアが開かなくなりました(;゚Д゚)
マジで焦りました(*_*)
出たり引っ込んだりする部品が飛び出たまま戻らず
ノブを外しても内部の錠ケースをいじることも出来ず
反対側のドアから店外に出てワイヤーとキリを使って
壊れたドアの隙間からカチャカチャずっとやりました(*_*;
暗い夜中に店のドアをカチャカチャカチャカチャ・・・。
30分くらいして何とかドアを開くことが出来たので
錠ケースを取り外して直そうと作業開始したけど
無理でした(T_T)
入口ひとつだけだったら店内に閉じ込められてました(-.-)
とりあえずカギだけ掛かるようにして部品を注文です。
なので、ベンチ側のドアはノブ回しても意味ないですm(__)m
ではでは。。。。。

レンタルギターもメンテ!

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日はレンタル用ギターの弦が切れたので
弦交換ついでにメンテばしました('ω')ノ
フレット&指板等もピカピカに磨いたことで
新品みたいにピカピカになりました(^^)
ネックや弦高やオクターブなどもバッチリ調整して
ギターも喜んでくれてる気がします(>_<)
どちらかと言うと安価な部類に入るギターだけど
メンテと調整してあげると良い音出します('ω')
またレンタルで沢山弾いて貰えますよーに!
ではでは。。。。。

季節の変わり目なので

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

季節の変わり目なのでメンテしましょう('ω')ノ
半年メンテをしなかっただけでも指板にはギッシリと
手垢がこびりついてしまいます(*_*)
パッと見はキレイでもフレットと指板のクリーニングすると
新品みたいにピッカピカになるので驚かれます(゜o゜)
湿度も少しずつ上がってくるのでサビも進行しやすく
サーキット内のホコリも固着しやすく悪さをします(*_*;
リハ・ライブ時に「音が出ない!」と慌てないためにも
しっかり各部のチェックをしましょう!
で、今日は久しぶりにヤマハのビンテージ見ました(゜o゜)
色も昔の外車みたいでバリかっこいいですね(>_<)
ではでは。。。。。

オクターブ調整の前に・・・

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日は先日Zepp公演を行った某アーティストが
昔使用していたギターのメンテ&調整です(^^)
ギターの選択が渋くてめちゃミカタ好みです(>_<)

ということで、
今回はBigsby搭載でブリッジが非固定の調整方法ば
紹介しようと思います('ω')ノ
この調整方法も他では紹介されてないネタです(゜o゜)

以前のブログでも紹介したように箱モノでブリッジが
非固定の場合はfホールの突起と突起のライン上に
ブリッジを配置するとオクターブ調整範囲になります。
これプラス、弦がポールピースの真上を通るように
配置をすればブリッジ位置が決まります('ω')ノ
ただ、Bigsby搭載の場合はここからが大事です!
ある程度ブリッジ位置が決まったらアームを動かして
ブリッジに振動を与えるんです(゜o゜)
そうすると、振動でブリッジが動いて移動します(゚д゚)!
これを何度か繰り返して振動を与えても
ブリッジがfホールのライン上かつポールピース上に
なる位置を探します('ω')ノ
何度もアームを動かしてチェックしましょう!

これをせずにオクターブ調整をすると
演奏中に振動でブリッジが移動して狂いが出ます(;゚Д゚)
アームを使わなくてもジャカジャカ弾いてると
Bigsby時ほどではなくても振動で動いてしまいます(*_*;

Bigsbyかポールピースがセンターズレを起こしてると
どうしても弦がポールピースの真上にくることは難しく
あまりにもズレが大きすぎる場合は
Bigsbyをずらすか外から見えない範囲で
PUのザグリを拡張してPU位置をずらすか
ブリッジ底にピンをつけてボディに固定します(*_*)
でも、修正が必要なほどズレてることは極まれなので
何度もチェックしましょう('ω')ノ
ブリッジの底面のRが合ってないだけのこともあるし
ちょっと加工するだけで良い場合もあるので
問題ありそうならリペアショップに相談しましょう(^^)
ではでは。。。。

ひさびさに・・・・

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日は14時からミヅキが店番の日でした('ω')ノ
ギターケースが壊れて只今新しい探し中です(>_<)

昨日の閉店後に久しぶりに大将のお店に行ってきました(^^)
そして久しぶりに大将の演奏も観れました!
お酒を飲みながら音楽談義が出来るのって良いですね('ω')ノ
今回は吹奏楽部に所属してたという方と話も出来て
楽しい時間を過ごせました(>_<)
自分と違うジャンルの方から話を聴くのは勉強になります。
ではでは。。。。。

これぞ犬生だっ!

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

ランボーを最終章も含め全て観ました( `ー´)ノ
やっぱランボーは第一章が好きです(^^)
他は帰還兵の話から離れ残酷な描写が増えていき
第一章のランボーの叫びには及ばないかな?と・・・。
最終章は歴代一の残酷な描写で暗い気持ちになったので
気持ちを入れ替えようとファンタジーば観ました(゜o゜)

ミカタが苦手な動物で泣きを狙った映画です(>_<)
動物で泣きを狙った映画って冷めた目線で観てしまうので
日頃は観ないんですがランボー効果を薄めようと・・・。

で、今回観た映画は「僕のワンダフル・ライフ」という
犬の輪廻転生の話です('ω')ノ
犬が生まれ変わってまた犬生を過ごすという話なんですが
見事にランボーのドンヨリした気持ちを消し去りました!
ミカタは昔モモという犬を飼ってたことがあり
居なくなって何年経ってもペットロスは続いてるんですが
この映画は「今頃どこかで素敵な犬生を送ってるかな?」と
悲しい気持ちを軽くしてくれます(^^)
映画は先読みがしやすい内容で泣けるまではいかないけど
ペットロスの方には強烈にオススメな映画でした(>_<)
観終わった後のスッキリ感が良い映画でした('ω')ノ
ではでは。。。。。

巻き数を考える

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

昨日の閉店後に0.11に張り替えたMusicMasterを
調整を煮詰めてたら朝方になってました(>_<)
また仮眠取って早朝から出勤です(*_*;

で、やはり超ショートスケールだと弦のテンションは
非常に影響が大きくて0.11だと出音がマシでした(^^)
ただ、3弦が際立ってハリのない弱い音です。。。。
ストラトなどは1.2弦にストリングガイドがあるけど
3弦にはガイドがないので3弦が問題になることがあり
その対策として3.4弦にもストリングガイドを付けたり
1.2.3弦までガイド出来る物にすることがありますが
わざわざパーツを交換せずとも対策可能です('ω')ノ

そうです!
弦の巻き数を増やしてペグの弦位置を下げるんです(゚д゚)
任意の位置まで弦位置を下げるには何周巻くか把握が必要で
日頃から弦交換時に弦長をペグ何個分と図っていることで
応用が出来るようになります(^^)
弦交換も感覚ではなく数値化することが大事です('ω')ノ

ということで今日はペグと睨めっこしながら
3.4.5弦をどの位置まで下げた方か良いか考えてるけど
弦交換したばかりなので躊躇しております(;_;)
ではでは。。。。。

懲りずに・・・

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

先日、弦ゲージを0.11から0.10にしたMusicMasterですが
閉店後にSuperReverbで音出ししたらメチャ悪くて(;_;)
カウンター内のチェック用アンプでシングルらしさも出て
テンションは弱いけど悪くなかったんですが
やっぱ大きな音で出すと違いますね(>_<)
あまりにも悪くて歪みペダルを入れ替えたりEQいじったり
沢山試したんですがダメでした(-"-)
ひ弱なシャリシャリ感も調整では対応できそうになく
色々な歪みペダルでも補正出来なかったです。。。。
ということでアタックが強くなるけど0.11に戻しました。
アタック感が強くなるけどまだ調整しやすい音だし
ピックを変えることでアタックも緩和出来るかと。
ほんとMusicMasterは音作りメチャクチャ難しいです(*_*)
超ショートスケールなので通常の感覚とは違って
沢山勉強になります(^^)
超ショートスケールとは思えないほど音程も詰めれたので
シャリシャリ感を押さえつつシングルらしい煌びやかさを
どう出すか??
懲りずに同じことをグルグル繰り返してるようですが
少~しずつ少~しずつ前進しております( `ー´)ノ
まだまだ長い旅は続きます。。。。。
ではでは。。。。。

やっぱスゲー!!

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

先日シールドの引き比べをして今更ながら良さを再認識した
Petecornishを注文しました(>_<)
すでに一本は持ってるけどL字プラグの3mなので
ストラトで使用するためにストレート5mにしました('ω')ノ
とりあえずは、これでペダルの前後をPetecornishに出来ます!
あと一本欲しいけど高いので今回は一本のみにしました(;_;)

で、ペダル前後をPetecornishにして試したんですが
Belden#8412のギラついた感じを押さえつつ
ギターの美味しい帯域を際立たせてくれます(^^)
音の輪郭がありつつ固過ぎることもなくプリっとして
立体感が出てきます(゜o゜)
もしかしたらペタっと平面な音になりやすいBOSSとか
相性良いかもしれないですね(゚д゚)!
何をしたら#8412がここまで美味しい音になるのか??
このバランス感覚はやっぱ凄いです!
ん~シールドってメチャクチャ大事ですね(>_<)
ではでは。。。。。

練習台にする!

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

すっかり夜中になってました(;゚Д゚)
組み込み中のストラトのフレットが細過ぎて嫌なので
交換することにしました( `ー´)ノ
交換するだけでは勿体ないのでフレット外すついでに
細いフレットは擦り合わせの練習台にすることにして
ネックを少し反らせて擦り合わせ練習ばしました(^^)
磨きまでやろうか悩みましたが途中で止めて
フレット抜くところで今日は終了です('ω')ノ
フレットを抜く時は写真に写ってるニッパー?の先端を
平らに加工した工具を使います(゜o゜)
焦らずフレットの端からゆ~っくりと浮かせて外します。
この後は溝をキレイに成形し直しをします。
今回は指板面の面出しはしないですが
もし面出しした場合は溝を新しいフレットの足に合わせて
掘り直しも必要です('ω')ノ
溝の幅も広がり過ぎてたら埋めて切り直しです(>_<)
これらをちゃんとしないとフレット浮きを起こすので
大事な作業です(^^)
ではでは。。。。。