ナットのオイル漬け?

こんばんわ!バンブーの三方(ミカタ)です!

今日もめちゃくちゃ暑いですね(>_<)
朝からエアコンがフル稼働で今年の夏の電気代が
恐ろしい事なりそうな予感です(;゚Д゚)

で、最近ナット作成の依頼が多かったので
ナットのオイル漬けについて紹介ば('ω')ノ

牛骨のオイル漬けと書かれて売られてるナットでも
しっかりとオイル漬けされていない物があります(゜o゜)
しかも、最近はナットが漂白強すぎるのかスカスカで
ポロポロ欠けやすいものも増えてるように感じます(*_*)
こればっかりは見た目で見分けるのは難しいです。。。

ナットのオイル漬けを作成するには
写真のようにオイルに漬けるだけでは不十分です('Д')
これだけだとオイル浸しと言った方が良いのかも?
保存としてならオススメです(^^)
ただ単にオイルに突っ込んだだけでは奥まで浸透せず
ナットを削っているとただの漂白ナットになります('_')
しっかりとオイル漬けするには
瓶にオイルとナットを入れて加熱して真空にすることで
オイルが染み込みオイル抜けしにくくなります('ω')ノ
ではでは。。。。。

Published by